大阪市西区新町と神戸六甲道のトータルビューティーサロン「ANDONA」がお送りするブログ

気になる毛穴の開き。ケアの方法とは?

ニキビや乾燥肌など様々な肌トラブルがありますが、「毛穴の開き」に悩まされる方も多いです。
今回は毛穴の開きはどうして起こるかご紹介します。
  • 毛穴の種類
  • 開いた毛穴を元に戻す方法とは
  • 毛穴ケアでやってはいけない事

1.毛穴の種類

毛穴が開く理由としては、第一に乾燥による皮脂のバランスの乱れが考えられます。
お肌がみずみずしく潤っていれば、毛穴の周りはふっくらとして締まり、目立ちにくくなります。
水分や油分が足りず乾燥したお肌は、しぼんだようになり毛穴が目立ちやすくなります。

また、たるみによるものが主な原因です。
これは、お肌内部の弾力繊維であるコラーゲン等の減少や水分を保持するセラミドの減少など、年齢とともにお肌の質が低下してたるみとなり現れます。 開いた毛穴の特徴として主に4種類があげられます。

  • 開き毛穴→皮脂の排出量が多いと毛穴は大きく開いてしまいます
  • つまり毛穴→皮脂分泌が増え肌の古い角質などと混ざり合って硬くなると、その汚れが毛穴につまってしまいます
  • 黒ずみ毛穴→毛穴が開き皮脂がつまってしまうと、皮脂が空気に触れて酸化することによって黒っぽく変色します
  • たるみ毛穴→肌に弾力がなくなってくると重力に引っ張られ下がってしまい、毛穴が縦に長く開いているようになってしまいます。主に頬に多くみられます

2.開いた毛穴を元に戻す方法とは

開いた毛穴を元のキメ細かい目立たない毛穴に戻すには、保湿をする事とお肌内部の弾力繊維にアプロ―チをしたスキンケアが重要になってきます。

毛穴の開きに対しては、保湿に加えてエイジングケアを入れてあげると効果的です。

毛穴の黒ずみの原因も、毛穴の開きと同じくお肌の乾燥が大きく影響します。
さらに乾燥によって開いてしまった毛穴に皮脂や角栓が詰まり、ターンオーバーの乱れによって上手く排出されずに酸化して黒く変色します。

角栓を取るような毛穴パックや、ピーリング剤の入った化粧品は悪化の原因となるので控えて下さいね。

また、とても基本的な対策に見えますが、毛穴の黒ずみに対しては乱れてしまったターンオーバーを整えていくことが一番です!
特にクレンジングと洗顔については、どんな美容液よりも慎重に選んでくださいね。
下記に毛穴のケアで大事な事をピックアップします。

  • しっかり保湿すること
  • 洗いすぎない
  • ピーリングをしない
  • ベトつくので化粧水しか使っていない

しっかり保湿すること→保湿をしっかりすることによって毛穴の広がりを防ぎ、ゴワゴワ肌になるのを防ぎます。

洗いすぎない→洗いすぎは皮膚にとって必要な常在菌の減少につながります。常在菌のバランスが崩れると様々な肌トラブルの引き金となります。

ピーリングをしない→化粧品に含まれているAHAやサルチル酸もピーリングの一部です。残念なことにピーリングは、お肌に必要な常在菌やバリア機能の働きをしている必要なものも全て落としてしまいます。
表皮はキレイになっても、見えないところでお肌は傷つき、根本的な解決に至る事が出来ません。

ベトつくので化粧水しか使っていない。
化粧水で水分を肌に補給した後はクリームでしっかり蓋をして皮脂膜を保護してください。
特にこの季節は紫外線によりお肌もダメージを受けて肌の免疫力も落ちてしまいがちです。
しっかり保湿をしてお肌の免疫力を高めて下さい♪

また、表情筋を鍛えるトレーニングをしたり、頭皮のコリを解消するのも重力でたるんでしまった皮膚の毛穴を閉じるのに効果があると言われています。
お顔のマッサージはこちらのブログもご覧ください♪→たった3分で小顔を実現☆メイク前のお顔のマッサージ

3.毛穴ケアでやってはいけない事

今からあげる事は毛穴のつまりや毛穴の開きを余計に悪化させるので、控えてください。

  • 毛穴の汚れを爪でプッシュして無理矢理取っている
  • 洗顔できちんと汚れを落としきれていない
  • 過剰に油分を与えすぎている
  • オイリーなファンデーションをつけている
  • ファンデのスポンジが汚い
  • 保湿をおろそかにしている

毛穴パックで毛穴のそうじをする事も逆に毛穴の黒ずみを引き起こしてしまいます。
肌トラブルにあげられる毛穴の開きですが、きちんと保湿をする事で、皮脂のバランスも整い、毛穴レスのきめ細かい肌を実現できます。
保湿は肌の健康を維持するためにも一番大切な事なので、しっかりお肌をケアしていきましょう。