アロマセラピーサロン アンドゥナ[ANDONA]

心と身体と美のトータルビューティーケア

クィーンフィトセルトリートメント

水素×キャビアプラセンタによる幹細胞トリートメント

再生医療でも注目されているインテグリンを整えると、
細胞同士の情報伝達がスムーズに行われ、お肌が栄養を受け入れやすい
状態となり、あらゆるお肌のお悩みに働きかけます。
お肌が不安定な方、アレルギーをお持ちの方ほど、細胞同士の
正常な情報伝達が肌質改善への近道となります。

また、ボーテ・リバイブトリートメントや
タラソセルアクティブトリートメント、アコライムコスメの作用をより向上させ、
お肌の状態を安定・維持させてくれます。

クィーンフィトセルトリートメント

インテグリンとは?

インテグリンとは?

最新の皮膚生理学から発見された、細胞同士を繋ぎ栄養の運搬や
情報の伝達を行う細胞の司令塔のような物質です。
「インテグリン」の働きが弱まると、
トラブルの起きたお肌やキズなどの治りも遅くなってしまいます。

例えば、ニキビ跡やシワなど、トラブルの出ている箇所のまわりには傷つい
た細胞があります。
インテグリンを整え、傷ついた細胞と良い細胞を結びつかせることで
皮膚再生を促します。

お肌への効果

お肌に若年層のような なめらかさとつやを与えます。
下記のようなあらゆるお肌のお悩みに効果的です。

  • □アトピー
  • □ニキビ
  • □シワ
  • □たるみ
  • □アレルギー
  • □ニキビ跡
  • □シミ

クィーンフィトセルトリートメント

・1回¥13,000(税別)
・初回トライアル価格
・3週間以内リピート価格¥11,000(税別)

大阪本店へのご予約フォームはこちら

大阪本店へのお問い合わせはこちら

クィーンフィトセルブースタートリートメント

・1回¥15,000(税別)
・初回トライアル価格
・3週間以内リピート価格¥13,000(税別)

※インテグリンを強制的につなぐブースター美容液を使用します。

六甲店へのご予約フォームはこちら

六甲店へのお問い合わせはこちら

《施術の流れ》

1.クレンジング

ヘッド・上半身ストレッチ後
アコライムリムーバーで  クレンジング、パックを
行います。
肌のオレイン酸の分解を促進します。

2.泡パック洗顔

アコライムのウォッシャーで
泡パック洗顔を行い、
酵素分解機能により古い皮脂を除去します。

3.お顔のお手入れ

エマルジョンで
フェイストリートメントをしていきます。
オレンジ・ゆずなど柑橘系の香りに癒されます♪
お肌のなめらかさが増大します。

4.水素マスク

水素マスクをします。
肌のはり、透明感が増大します。

5.美容液塗布

エッセンスをお肌の気になる箇所を中心にお顔全体に浸透させます。

6.お仕上げ

アコライムCCクリームでお仕上げします。

クィーンフィトセルブースタートリートメントでは、
お肌を活性させるブースター美容液(皮膚再生)を気になる箇所に塗布します。

Queen Phyto Cel.ND ―クィーンフィトセル.ND-

国内唯一、3億6000万年前の地層から抽出した超深層水温泉には、クロレラが生育し、
各種天然ビタミン、天然ミネラルが含まれた超深層温泉水になります。
この超深層温泉水で大切に育てられた国産のチョウザメ(キャビア)の卵巣膜には、複数のペプチド、
ビタミン類、プラセンタを凌ぐアミノ酸類が含有されています。
キャビアの卵巣膜には、馬プラセンタの約300倍濃度のアミノ酸が発見されています。
キャビアの卵巣膜とデュアル発酵物とクィーンフィトセルを皮膚科学生物分子化学の観点から、
医療の現場でも利用されている特殊なナノ技術で加工しています。
幹細胞を培養し、活性させることで傷の回復が早くなり、アトピー改善にも効果的な有効成分です。

Biointegurin ―バイオインテグリン―

インテグリンとは、最新の皮膚生理学から発見された細胞同士を繋ぎ、栄養の運搬や情報の伝達を行う細胞の司令塔のような物質です。
このインテグリンを整えて免疫応答機能を上げることで、アトピー改善作用があります。
近年、凄まじいスピードで再生医療とともに皮膚組織の解明がなされています。
肌質改善をしていく上では、細胞の活性だけではなく、細胞同士の繋がり(=インテグリンの繋がり)が重要です。

バイオインテグリン

Replenish Hydrogen System ―レプニッシュハイドロゲンシステム―

レプニッシュハイドロゲンシステム・水素タンク製法。(特許出願中)
世界初の水素充填システム。揮発性が高い水素を特殊な2重梱包容器により循環させながら保持させます。
新鮮な水素エッセンスを浸透させることで、お肌のハリ、透明感が増大されます。